不倫パートナー募集で付き合ってケーキバイキングやカラオケに行った話

不倫パートナー募集で付き合ってケーキバイキングやカラオケに行った話

妻とは久しくデートをしておらず、夫婦らしいことと言えばたまにする外食とセックスくらいのものでした。やはり子供ができれば男女の時間を過ごすことは難しく、短時間の外食が関の山という感じであり、子供が自立しないと新婚時代のような時間は過ごせないでしょう。

妻は子供ができてからはすっかりお母さんになっているから、私ほど気にはしてないようです。女性はこういうときたくましいというか、子供ができると性欲も感じにくくなるようで、ときどき羨ましく感じることがありました。

とはいえ男である私が妻みたいになるのは難しいため、もの足りなさを紛らわすために不倫パートナーを作ってみたんです。不倫はいけないことですし罪悪感は少しあるものの、今はインターネットで簡単に相手を探せるから、悪いことをしているというよりも『風俗で遊んでいるような感覚』が近いかもしれません。

そして不倫パートナーを見つけて一緒に過ごした感想ですが、久々に男女の時間を過ごせた気がします。妻相手にこういう時間を過ごしたかったのですが、不倫相手と過ごすというのもなかなか悪くなくて、いい相手を見つけられたと感じていますよ。

私の不倫パートナーは同年代で、彼女も旦那とは楽しく過ごせていなかったようです。その旦那は私と違って男女の時間を過ごしたいという欲求がないらしく、とにかく仕事人間とのことで、セックスも含めた触れ合いがなかったのだとか。

お互いの事情が似ていたということもあり、すぐにはセックスせずまずはデートすることにしました。なお、彼女は恋人時代からあまり遊べなかったとのことで「若い子が行くようなところに行きたいな~」と話していたから、それに付き合ったのです。

まず向かったのは、ケーキバイキングでした。私は男で年齢もおっさんだから、入るのには多少勇気が必要でしたが…久々に食べるケーキは美味しく、相手も喜んでいたので、結果オーライでしたね。もちろん、そんなにたくさんは食べられませんでしたが…。

ケーキバイキングのあとは、カラオケに行きます。ケーキ屋と違って入りやすく、歌も結構好きだったので、こちらは気楽でした。なお、相手はカラオケにはほとんど行ったことがないと言ってましたが、歌はなかなか上手かったと思います。

それが終わったらいよいよセックスですが、先に恋人っぽく振る舞ったこともあり、なんだか盛り上がった気がします。妻とのセックスは私がお願いしてなんとかさせてもらっている感じだから、やっぱりお膳立てというのは重要ですね。

不倫パートナー募集で付き合ってケーキバイキングやカラオケに行った話 へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ