不倫パートナーはクリを舐めると大きな声で喘ぐからラブホテル以外ではエッチできません

不倫パートナーはクリを舐めると大きな声で喘ぐからラブホテル以外ではエッチできません

セックスのときに大きな声で喘ぐのは、AV女優だけ…なんて思うかもしれませんが、普通の女性でもそれなりに大きな声を出すことがあります。男性はそこまで声を出しませんが、女性は気持ちよくなるとそういう声が出やすく、AVほどではないにしても控えめに喘ぐ人は多いでしょう。

また、気持ちいい部分を攻められるほどそういう声が出やすくなり、ときにはAV女優顔負けの声量で喘ぐ人もいます。そういう女性とのセックスはなかなか盛り上がって結構…ですが、あまりにも声が大きいと周囲が気になりますよね?

日本は国土が狭いので一軒家であっても他の家庭と隣接している場合が多く、あまりにも大きな声で喘いでいると周囲にいろいろと聞かれてしまうかもしれません。その結果としてご近所付き合いがしにくくなったり、女性が恥ずかしがって相手をしてくれなくなったりするかもしれません。

もちろんマンションなどの集合住宅であればより一層気を遣うことになるため、音が原因でセックスレスになる夫婦も実在します。というか私の不倫パートナーがそうでして、引っ越しの予定もないからずっと我慢していたようです。

この不倫パートナーは比較的安い家賃のマンションに旦那と二人で暮らしており、それなりに幸せな生活を送っていました。しかしながら安いマンションほど防音性も犠牲になりやすいように、セックスをすると周囲に聞かれてしまうことから、なかなか夫婦の営みができないのです。

声を押し殺せばいいかもしれませんが、この人はかなり大きな声で喘いでしまうため、セックスをすれば確実にバレると言っていました。実際にセックスをしてみた私からしても、あの声は大きいと思います。

とくにクリを舐めたときの声はとても大きく、もしかしたら演技ではないか?なんて思うのですが、本人は無意識のうちに出してしまうと言ってました。昔からクリが敏感らしく、そこを舌で刺激されるのがとにかく気持ちいいのだとか…。

そんなわけで、この不倫パートナーと遊ぶときはいつもラブホテルを使っていました。というよりもラブホテル以外だとセックスしているのが丸わかりですから、不倫という関係で絡み合うには不適切でしょう。

旦那とラブホテルへ行けば解決するかもしれませんが、どうやらこの人の旦那は性欲が弱めらしく、ラブホテルに行ってまでやりたがるタイプではないようです。だからこそ私のパートナーになり、不倫セックスを楽しんでいるのですね。

ラブホテルならどれだけ大きな声を出してもいいから、私もクリを中心にたっぷりと攻めています。

不倫パートナーはクリを舐めると大きな声で喘ぐからラブホテル以外ではエッチできません へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ